中国留学道

中国留学の成功への道を、中国留学斡旋業者とは関係ない中国在住者が紹介します。

中国留学道壱:中国留学の現状

中国留学道1:中国留学はさらに増加傾向

21世紀は、中国の時代と言われています。中国留学は1952年から始まり、中国留学をする人の数が2万人を超えたのは94年のことなのですが、しかし、04年には中国留学する人の人数は10万人を超えるようになっています。そして、さらに07年には12万人超が中国留学をすることが見込まれています。この中国留学の増加傾向は、当然、日本だけのことではなく、他の国でも同じ傾向があります。最近のアメリカの政府の中には、親日派よりも、親中派が増えているのも有名な話ですよね。ちなみに、04年の中国留学への人数が多い国ベスト7は、一位から、韓国、日本、アメリカ、ベトナム、インドネシア、タイ、ロシアの順になっています。このような世界の情勢の中で、中国留学経験者は、必ず必要とされる人材になっていくと考えられます。

中国留学道2:中国留学経験者を含む中国語人材の需要

日本国内でも中国留学経験者をはじめとする中国語人材の需要は高まっています。04年のデータでは、約2万人が中国留学をしています。最近では、社会人の中国留学も増えていますね。中国留学へのこの急速なニーズの高まりに対して、大学や語学学校は、様々な形の中国留学を提供するようになってきています。この中国留学生の獲得競争は、現在ではかなり激化しているのですが、留学生の側から見ると、中国留学は、現在ではアメリカ留学と同じくらい、豊富な選択肢を持つようになってきています。

中国留学道3:中国留学経験者にも厳しい現実が

現在の中国留学は、現在では、単に中国語を学ぶだけでは、不十分になってきていると言えます。上海の現地企業も、即戦力を求めており、中国留学経験者にも、職歴などの「語学+α」を求めています。「中国留学をしたから通訳ができます」「中国留学をしたから翻訳ができます」というような単純なイメージでは就職できませんし、「中国留学をしたから就職も楽勝」というのは、間違いなく幻想です。このような厳しい状況から言えるのは、現在の中国留学における豊富な選択肢の中から、いかにして、自分の将来に役立つ知識を積み上げられるかが成功の鍵だと言えます。中国留学を成功させるために、自分にあった「自分専用の中国留学道」をじっくりと考えて選んでください。

中国 海外送金| 海外旅行保険| 海外旅行保険付クレジットカード比較| 国際キャッシュカード比較